育てやすさに驚かされた野菜

以前から家庭菜園で素人でも手のかからない作りやすい野菜を作っていたのですが色々試しているうちに、もう一つこれだと思うものに出会いました。
それが葉ねぎです。球根状の種をよくホームセンターで見かけますが、一袋数百円もするのであれを家で育てるくらいなら、スーパーから買ってきて食べた方がいいのではないかと思ったりしてパスしてきました。
ところがたまたま小さな紙袋に入った正真正銘のねぎの種なる物を発見し、しかもその値段が100円と安かったので、だめもとでプランターにまいて育ててみたところ、先日めでたく収穫できるまでに成長したのです。
コストはまったくかからず、菜園用にと貯めている雨水を毎日やっただけですので、そのタフネスさにほれ込んでしまいました。
風に弱いのではと思っていましたがそうでもなく、葉が折れてしまっても枯れずに暫くは青々としたままでいれるので、そういったものから順次収穫していけばよいので何の心配もいりません。
80%以上はしっかりまっすぐ伸びてくれますので、育てる楽しさはかなりあります。肥料を使えばさらに立派なものができそうです。
オクラやゴーヤーもかなり簡単ですが、これならネギもいけそうだということがわかったので、もう少し栽培面積を広げてみようかと思っています。
また日当たりの悪い空き地があるので、そこでもうまく育つのかそれも試してみるつもりです。