安さにつられた食パン。

私はフリーターのようにアルバイトをしながら一人暮らしをしております。
フリーターのようにというのは、やりたいことがあり、三十歳にして会社を辞めて生活費をアルバイトで稼ぎつつ、やりたいことの作業をちょこちょこと行っています。
そうなってきますと、台所事情はあまり芳しいものではないので、基本的にはスーパーで買い物をしてきての自炊がメインとなっています。
なるべく安く安くと考え、スーパーをはしごすることもあり、ここ最近ではスーパーの食パン(108円)よりも近所のドラッグストアで売っている食パン(88円)の方が20円安いことを発見し、食パンはドラッグストアで購入していました。
しかし、昨日、ふと近所に業務スーパーを発見し、立ち寄ってみました。
そのお店はその名でありながら、その実は普通のスーパーだったのですが、確かに安く、いくつか野菜を買いました。そして、レジ前で「もしかしたら食パンも売ってるかな」と見てみると、予想は的中で売っており、しかも価格が「68円」と「88円」よりも20円も安く、驚き嬉しくなって迷い無く購入しました。
そして、68円の食パンを今朝食べたのですが、その味は思わず腕を組んでしまうやや残念なものでした。108円と88円のパンの味に差異はあまりないのですが、88円と68円の食パンの味の差は大きかったです。
値段にはつられつつも、88円に戻そうかなと考えています。