最近のバーベキューについて

先日友人たちとバーベキューをしたのですが、予想以上にラクになっていて驚きました。
何がラクかというと、バーベキューに使用するための道具を用意する必要がないことです。すべて現地調達することができます。調理器具はレンタルできますし、肉や野菜は購入することができます。
ちなみに予約も可能で、あとで知ったのですが、友人がホームページから予約をしていたそうです。
私が若い頃は、バーベキューというと家からコンロ、網、スミや新聞紙、あとは食材を用意していくもので、火をおこすのも大変だった記憶があります。
時代は変わっているなと思う反面、バーベキューの意味があんまり無いような気にもなってしまいます。
利用はしませんでしたが、調理も頼めば現地のスタッフがしてくれるサービスもありました。それってもう飲食店のサービスと変わらないのでは、と心の中でだけ思いました。
木で出来たテーブルや椅子もあり、全体を通して至れり尽くせりといった感じでした。もちろんサービス料はかかりましたが、それを差し引いても便利なサービスだなと感じます。
おそらく娯楽として確立された分野なのでしょう。ある意味で、こういったサービスはその分野の幅を広げていると思います。